株式会社 建築工房バク BAKU Architects Ltd.
BAKUMenu
Vietnam:Ha Long Bay of the World Heritage in Nov 2011 よもやま話






業務経歴2001〜現在
業務経歴1988〜2000
業務経歴物流・1984〜




BAKU Logo
Copyright BAKU



ヴェトナム : 世界遺産のハロン湾への旅

ヴェトナムの首都ハノイの東方、ハロン湾2泊3日ジャンク船クルーズの旅


アンコールワットへ行く途中、ハノイでの直行乗継ぎ便が取れ無いならばと、本当はオマケの旅でした。

インターネットで探し捲くり、全英語力を駆使して現地エージェントへダイレクトに予約。

お陰で信頼できる安い2泊3日のジャンク船クルーズに参加出来ました。

・・・・・

クルーズを終えたら空港へ直行し、比較的空いている夕方の便でアンコールワットへ発つつもりです。

到着翌日、迎えのバスでハノイを早朝に発ちハロン湾へ。バイ・チャイからジャンク船に乗り込みました。





一日目は湾のかなり奥まで移動し、ボーホン島のスンソット洞(鍾乳洞)へ上陸です。その洞からの眺望。
やがて陽が暮れ、洞から少し離れた入江で停泊。船上のディナーとなりました。
・・・・・
夜が明け二日目の、朝6:00頃の風景です。客は5組の夫婦と3名の通訳ガイドのみ。


初日に仲良くなったサンクトペテルブルグから来たロシア人夫婦です。彼等とはこの後お別れでした。
彼は僕と同い歳で、「寒くない」と言って夫婦揃って日光浴をしていました。 (サンクトペテルブルグだもの!!)
これが我々の乗船したジャンク船です。Mrs.&Mr.Russiaとお別れし、彼等はこの船で港へ帰ります。
・・・・・
我々は別の船に乗換え、今度はドイツ人姉妹夫婦と共にクアバン・フィッシング村を訪問です。


タンデム(二人乗)シーカヤックに乗り換え、漕いで村中をゆっくり、のんびり隅から隅まで見学です。
その日の午後は近くの入江に移動して、海水浴をしたり、のどかな一日を過ごしました。
・・・・・
急遽予定を変更、モーターボートに乗換え ルオン洞へ向かう途中、二日目の陽が暮れた日没の景色です。

明日の朝は満潮、引き潮の間で無いと洞窟を潜れ無いと言うので、手漕ぎ船で円柱形の ルオン洞内へ。
人間の目でやっと見える位、本当はもっと暗い写真なのですが、無理やり明るく編集しています。

・・・・・
三日目の朝、ゆっくりと朝食を済ませバイ・チャイの港へ戻る途中、船長の特別の計らいで訪ねたビーチ。
名も知らぬままの隠れ家の様なビーチで、山の天辺へ登ると湾が一望出来ると言うので登ってみました。
砂浜から振り返った時に見えた風景です。
山に登る中腹から撮影した風景です。
バイ・チャイの港に着き、今回のクルーズで仲良くなった、ドイツ人姉妹夫婦です。
左側がMr.& Mrs.Eibichで、真ん中がMr.& Mrs.Stoerzel、彼等は25日間のベトナム旅行をしていました。
どちらが姉で妹か不明ですが、帰国後も時折り連絡を取り合うほどに、仲良くなりました。
我々も彼等の様に、何時の日か長〜い旅行をしなければと心に誓う旅でした。
・・・・・
ハロン湾を語り尽くすのは難しいので、全63枚の写真をスライドショーで御見せします。
下のタブをクリックして御覧下さい。1分半ほど掛かります。

63枚の写真スライト゛ショー

- 閉じる -



・台湾、燈絵 in 2012

・Angkor Wat 4 in 2011

・Angkor Wat 3 in 2011

・Angkor Wat 2 in 2011

・Angkor Wat 1 in 2011

・Ha Long Bay in 2011

・上海、七宝鎮 in 2007

・カヤックing in 2006

・W.T.C in N.Y. 2002

・Barcelona in 2002

・Turkey in 2000

・ケニア Part5 in 1998

・ケニア Part4 in 1998

・ケニア Part3 in 1998

・ケニア Part2 in 1998

・ケニア Part1 in 1998


ページトップへ移動

株式会社 建 築 工 房 バク 一級建築士事務所  筺04-2922-2924
〒359-1133 埼玉県所沢市荒幡 487-16